あやめが丘保育園

あやめが丘こども園の給食


あやめが丘こども園のこだわりの一つとして、給食があります。

「食」は生きている以上、絶対に必要なことですよね。


「「味覚は、子どものときに決まります。そのため、好きなものばかり食べさせてはいけません。モネル化学感覚研究所(ペンシルベニア大学)の研究で、2歳のころによく食べたものは大人になっても好きな食べ物なる、ということがわかっています。」」

 

こども園に通う年頃に、バランスよく食事をとることで、大人になった時に好き嫌いの少ない食生活を送れるようになると研究では出ています。

 

食事は生命を維持し、活動するために摂取する食品、調理、飲食など食生活の来象の総体であり、生きていくうえで大切なことです。理想の食生活はバランスよく食べるのが一番です。あやめが丘こども園は小さな頃にバランスよく食事をとることで大人になっても好き嫌いがあまりないと言ってもらえるように、将来を見据えて給食を作っています。

 

あやめが丘こども園では肉、魚、野菜、果物とバランスよく食事を取り、旬な食材をできる限り使用し園児に食べてもらう事を目標にしています。

こども園に来て頂ければ一ヶ月の献立などもありますので、またご覧下さい。

アレルギーをもつ園児の給食について

医師の指示を基に家庭と保育所が連携を密にして対応していきたい
と思いますので、宜しくお願いします。 アレルギーのあるお子さまはご相談下さい。

園児が給食を楽しみにできる一日をどれだけ作れるか?
バランスの良い食事ができるようにあやめが丘こども園ではしっかりと献立を考えていこうと思います。

コメントを残す

*