夫に暴力を受けた時、どうしたらいい?

サン・ロータス皆実

最近ではうちの施設にメールでの入所に関する問い合わせ件数が増えています。内容の多くは夫から逃げたいと言った趣旨の内容です。(経済的な悩みも多い)

複雑で危険な状況に陥った際への救済措置はいくつかあります。シェルター、母子生活支援施設などが代表的ですが、本日はサン・ロータス皆実である、母子生活支援施設の特長などお話ししようと思います。

まずは設計からですが、母子生活支援施設では「施設」とありますが、実際は普通のアパートのように作られています。ちなみにサン・ロータス皆実はこんな感じです。

施設感の雰囲気を出来る限り無くす暖かなイメージ、子ども達が抵抗なく住めるような設計。まだ新築4年目で比較的に新しい施設です。一回が事務所になっており全体で20世帯が利用可能です。

本題へ戻りますが、記事タイトルにある夫の暴力についてです。母子生活支援施設サン・ロータス皆実は夫からの暴力で避難した方を保護する場所でもあります。また一緒に暮らすにしても暮らさないにしても、まずはいったん距離を置き心を冷静にする時間を両者共に確保することも考えてもいいかもしれません。

夫の暴力を止めたい。共に暮らしてきたパートナーに切実に願うことだと思います。暴力をふるわない以前の夫に戻ってほしい。その気持ちは十分理解できます。実際にDVの種類によっては初期時には暴力などが無くなるケースもあるようです。

ですが、何より大切なのは母子の安心と安全です。いつどこで暴力を受けるのではないか?とビクビクしながら生きていく状況から抜け出すことが先決なのではないでしょうか。子どもが両親のケンカや母親が暴力を振るわれる姿を目にすることは、結果的に家庭の破壊に繋がるのです。8関する問い合わせ件数が増えています。内容の多くは夫から逃げたいと言った趣旨の内容です。(経済的な悩みも多い)

複雑で危険な状況に陥った際への救済措置はいくつかあります。シェルター、母子生活支援施設などが代表的ですが、本日はサン・ロータス皆実である、母子生活支援施設の特長などお話ししようと思います。

まずは設計からですが、母子生活支援施設では「施設」とありますが、実際は普通のアパートのように作られています。ちなみにサン・ロータス皆実はこんな感じです。

施設感の雰囲気を出来る限り無くす暖かなイメージ、子ども達が抵抗なく住めるような設計。まだ新築4年目で比較的に新しい施設です。一回が事務所になっており全体で20世帯が利用可能です。

本題へ戻りますが、記事タイトルにある夫の暴力についてです。母子生活支援施設サン・ロータス皆実は夫からの暴力で避難した方を保護する場所でもあります。また一緒に暮らすにしても暮らさないにしても、まずはいったん距離を置き心を冷静にする時間を両者共に確保することも考えてもいいかもしれません。

夫の暴力を止めたい。共に暮らしてきたパートナーに切実に願うことだと思います。暴力をふるわない以前の夫に戻ってほしい。その気持ちは十分理解できます。実際にDVの種類によっては初期時には暴力などが無くなるケースもあるようです。

ですが、何より大切なのは母子の安心と安全です。いつどこで暴力を受けるのではないか?とビクビクしながら生きていく状況から抜け出すことが先決なのではないでしょうか。子どもが両親のケンカや母親が暴力を振るわれる姿を目にすることは、結果的に家庭の破壊に繋がるのです。

時間を置き冷静になると暴力を受けた妻も「もう一度、二人で頑張ってみよう」と考える方もいらっしゃいます。反対に「夫とは離れて暮らし子どもと共に頑張っていこう」との考えにたどり着くかもしれません。手を出してしまう夫も千差万別で家庭によって全く異なることなので、母の出す結論が正解だとおもいます。

注意しなければいけないのは夫を信じてみようと思ったとしても、DV被害者は少し時間が空くと優しかった夫との記憶が蘇りよりを戻そうと考える方もいらっしゃいます。夫が泣いて謝り「もう手は出さない」と強く主張され、「もう一度チャンスをくれないか」と言葉をかけられるとチャンスをあげようと思ってしまいます。「信じる→暴力を受ける→謝る→信じる」のループが起こり、DVにより心が支配され、通常の生活とかけ離れていることに気が付いていないような方もいらっしゃいます。

(写真はイメージです)

サン・ロータス皆実でも過去に暴力を受け入所された方はいらっしゃいます。職員がサポートをさせてもらい、徐々に社会復帰への準備をしていきました。

何も気にせず自分のやりたいことをやる。好きな場所に行き好きな仕事をする。自分でお金を稼ぎ欲しいものを買う。そんな当たり前だけれども、幸せな日常の実現をサン・ロータス皆実はサポートします。

始めは下向きな目線から日々、触れていく中で母子は笑顔を取り戻していきました。夫から暴力を受け続けていた日々を考えてると天国のようだと話してくれ、新たな自分の目標へ向かって歩んでいきました。

母子生活支援施設は母子家庭をサポートする場所です。夫の暴力、言葉の暴力など困ることがあれば、すぐに助けを求めて下さい。

また住まいお近くの行政に相談すると何かしらのアドバイスや保護への案内など対策を教えてくれます。一人で抱えこまず、第三者に相談することは大切だと思います。

合わせて読んで欲しい記事
母子生活支援施設はDVから逃げた後、安心を提供する場所です。

関連記事

この記事へのコメントはありません。