三原市で市営住宅、県営住宅への応募をお考えの方へ

BLOG サン・ロータス皆実

「夫と離婚して経済的に困る」

「離婚したけれど、実家には頼れない」

「子どもの養育に不安がある」

三原市から委託を受けて運営しているサン・ロータス皆実という施設があります。

三原市には母子家庭が安心して暮らす場所

三原市にお住いの母子家庭の方で住まいの悩みを抱えている方への記事になります。

経済的なことを考えると市営住宅や県営住宅へ応募をお考えると思いますが、母子生活支援施設という選択もあります。

家賃も0円~数千円と安く、母子家庭の方に経済的な負担を限りなく少なくし生活を送ることができます。

母子生活支援施設とは母子家庭の方で18歳未満の子供を扶養する方が対象に入れる場所です。

外観はこのような感じです。築8年ほどです。全部で20世帯まで入所可能です。


施設と言っても皆さんがイメージするような施設ではなく各家庭は独立した部屋です。多少の決まり事はありますが、一般のアパートと何も変わりはありません。

 

子どもが学校から帰宅後は学習支援を行います。


サン・ロータス皆実では母子家庭の生活をサポートし、就労や子育てなどを支援させていただいております。

子どもが学校から帰ると多目的室で学習支援を行います。

 

三原市の県営住宅、市営住宅の応募をお考えの前に


母子家庭の方は「どこへ住むべきか?」「子どもを育てながらどうやって仕事をしようか?」など不安の種は沢山あると思います。

三原市では平均して5万円~6万円の家賃がかかりますので家計には大きな負担になります。県営住宅や市営住宅を希望されると思うのですが、母子家庭の方はサン・ロータス皆実を一度、検討してみて下さい。

また母親一人で子育て、仕事、家事をしていると精神的な疲れが出てくる時もあると思います。そんな方の為にプライバシーなどを大切にしながらメンタルケアなどのカウンセリング業務なども行っています。

是非、見学なども行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

サン・ロータス皆実では見学も行っています。

平日、土日のどちらでも構いませんのでお気軽に見学へいらしてください。

生活が安定するまではサン・ロータス皆実を利用し、仕事の安定、子育ての安定、経済の安定がある程度まで整うまで活用して頂ければと思います。

サン・ロータス皆実に関しての詳細はこちらまで。
http://sanseikai.com/lp/sun-lotus

関連記事

この記事へのコメントはありません。